カテゴリー「映画・テレビ」の13件の記事

2010年8月 7日 (土)

映画 ソルト

リンク: ソルト - オフィシャルサイト.

時間があったので映画を見ました。Inceptionと迷ったけど、単純なストーリーですっきりが良かったのでソルトにした。アンジェリーナ・ジョリー主演ということで、これまでの彼女主演の映画のイメージで、中途半端な軽さを想像していたが、予想以上にテンポよくストーリーが展開され面白かった。

今後公開される映画で面白そうなのは、

リンク: 映画『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』公式サイト 8月 TOHOシネマズ 有楽座他 全国ロードショー.
懐かし。

リンク: Knight and Day.
トムクルーズ&キャメロンディアス

リンク: Wall Street: Money Never Sleeps.
前作と同じくオリバーストーン監督、マイケルダグラス。1987のWall Streetの20年後の話のイメージ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

映画 Mileage My Life / Up in the Air

リンク: 『マイレージ、マイライフ』オフィシャルサイト 大ヒット上映中!!.
リンク: George Clooney in Up in the Air | Trailer & Official Movie Site.
リンク: マイレージ、マイライフ | Movie Walker.

原題 Up in the Air、邦題 Mileage My Lifeを見た。
キーワードは

  • アメリカ出張(眺め、飛行機、空港、レンタカー、ホテル)
  • リストラ(明日から来なくていいよというアメリカ流のリストラ告知)
  • 孤独(帰りを待ってくれる人がいないのは自由な半面、孤独も感じる)
  • ジョージ クルーニー(ナイススマイル、スーツが似合う)

フルタイム出張者の行きつく果てみたいな主人公。出張時の孤独感と解放感にちょっと共感した。
飛行機出張も最初のうちは楽しいが、チェックイン、セキュリティ、ボーディング、機内、タクシー、レンタカー、ホテル、朝飯の変化のない繰り返しに飽きてきて、主人公同様、少ない荷物で速く通過したくなる気持ちはわかる。そして、孤独を感じ、普段連絡を取らない人にメールしたりしたくなったりする。年間300日以上出張、まさに機内が家である。映画では主人公はレンタカーしてホテルに移動していたが、私のお薦めは空港内のホテルに泊まること。観光不要なら最も効率よく移動できると思う。

最近はTV会議で済ませられるなら済ましたいと思うが、折角、出張するならTV会議ではできないコミュニケーションを心がけたい。

他に観たいと思った映画は以下。
リンク: ブルーノ 映画 公式サイト.
リンク: しあわせの隠れ場所.
リンク: 『ハート・ロッカー』公 式サイト.
リンク: 映画「第9地区」 オフィシャルサイト.

Detroit

何度もお世話になったDetroit&Delta(Northwest)

時間に関する妙なアクセントのアナウンスと日本、中国行きの便でいつも流れているFinal callが印象的。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 [DVD]: ジュゼッペ・トルナトーレ, フィリップ・ノワレ, サルヴァトーレ・カシオ, マリオ・レオナルディ, ジャック・ペラン, アニエーゼ・ナーノ, ブリジット・フォッセー

リンク: Amazon.co.jp: ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 [DVD]: ジュゼッペ・トルナトーレ, フィリップ・ノワレ, サルヴァトーレ・カシオ, マリオ・レオナルディ, ジャック・ペラン, アニエーゼ・ナーノ, ブリジット・フォッセー: DVD.


約3時間の映画であったが、先がどうなるのかという期待感で長くは感じなかった。そして泣けた。 アマゾンのレビューを見てみると泣ける映画のようであった。
人類に一般的な感情として、失われた時間・機会に対してせつない感情を抱くのであろう。 特にちょっとしたことで、得られたであろう幸せが失われたと知った時には。不幸を回避できたと知ったのであれば喜ぶだろう。もっとも普通はそんなことも知らないまま終わるのだろうが。
この問題に関しては明確な解が出ないからこそ、人はこのような映画を見ていろいろ考えるのであろう。明確な解が出るなら、自明のこととして関心を抱かないはずである。対処法としては過去は変えられないことを受け入れることか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

映画「アバター」オフィシャルサイト

リンク: 映画「アバター」オフィシャルサイト.

人類以外との戦い?にアバターと呼ばれる生物を遠隔操縦するというもの。機械でなく、アバターという発想が面白い。
頭をからっぽにして見るのが良さそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

MSNムービー特集 ウルヴァリン:X-MEN ZERO / 予告編

リンク: MSNムービー特集 ウルヴァリン:X-MEN ZERO / 予告編.

ハワイ行きの飛行機の中でこの映画を見ていた。X-MEN自体を良く知らないまま見ていたが、アクションは面白かった。どうやら超人的な能力を持った不死身のミュータントが昔からいて、時代を超えて戦場で戦ってきたが、悪いやつに改造されてさらに強くなったような話。英語で見ていたのでストーリーが良くつかめなかったが、狼男とウルヴァリンは兄弟みたいだ。他にも超能力キャラがいたが、どうしてミュータントになったのかは不明。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

映画!That' s Entertainment : ミラーズ・クロッシング Miller's Crossing

リンク: 映画!That' s Entertainment : ミラーズ・クロッシング Miller's Crossing.

リンク: 映画!That' s Entertainment : グッドフェローズ Goodfellas.

久々にアメリカマフィア映画が見たい。上記の二つが良いらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

World of Lies

12/20 Load show予定の"World of Lies"が面白そうだ。ストーリーは爆弾テロのリーダーをCIAが捕まえる話であり、現在起きているインドの爆弾テロとタイムリーに重なっている。現実にCIAはサダムフセインやビンラディン、アルカイダをどの程度本気で追っているのであろうか。田中宇氏国際ニュースによると犯人はCIAとつながりのあったイスラム過激派の可能性もあると書かれていたりする。真実は極一部の人だけが知っているのであろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

Hunting Party

ハンティング・パーティ -CIAの陰謀- DVD ハンティング・パーティ -CIAの陰謀-

販売元:エイベックス・マーケティング
発売日:2008/10/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Leadershipのテストが終わったので褒美としてDVDを借りて見た。久々にリチャードギアを見た気がする。ストーリーも面白く、まあまあ満足した。

ボスニア紛争については下記の本も興味深かった。アメリカの一部の人にとっては戦争はいつもどこかで行われているものでビジネスのような感覚があるのかもしれない。

ドキュメント 戦争広告代理店 (講談社文庫)

著者:高木 徹

ドキュメント 戦争広告代理店 (講談社文庫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

Shallow Hal (2001)

リンク: Shallow Hal (2001). (邦名:愛しのローブマリー)

アメリカ・シャーロットに出張し、帰りに飛行機の映画を見ていたらシャーロットがロケ地になっており、前日に行ったレストランが出ていた。すごい偶然である。

レストラン:Morton's the SteakhouseCity Guide-AOL、City Guide-Yahoo

美味しかったけど、食べきれませんでしたbar

その前の日に行ったレストラン:Uno Chicago GrillCity Guide-AOL チェーン店のようです。人気があるのでしょうか? 味は普通でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月30日 (月)

キングダム/見えざる敵

『キングダム/見えざる敵』ジェイミー・フォックス インタビュー
配給UIP映画
提供:@niftyコンテンツ     (プロモサイト

久々に映画を見た気がする。

「ヒート」、「コラテラル」のマイケル・マンがプロデューサーとのことであり、ハードな感じであった。

しっぺ返しは悪運のもと。 憎しみの連鎖は止まりませんということでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧