« 『ザ・ゴール』著者 エリヤフ・ゴールドラット博士 特別寄稿 「多額の設備投資は不必要。急増する電子部品需要は本物ではない」|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンライン | トップページ | Freedom Pro Bluetooth Keyboard »

2010年10月23日 (土)

人口構造の変化で未来は予測できるか?|野口悠紀雄 人口減少の経済学|ダイヤモンド・オンライン

リンク: 人口構造の変化で未来は予測できるか?|野口悠紀雄 人口減少の経済学|ダイヤモンド・オンライン.

確かにGDPは収入であり支出であるから人口と高い相関を持つのは理解できる。そして収入、支出ともピークを迎える40代の人口と経済が相関が高いのも理解できる。
今から40年後、私が老人となっているころの経済は、今、生まれてくる子供の数に依存しているともいえる。ということは出生率Upにダイレクトに効く対策、政策が望ましいといえるが、どうもそんな状況にはないと思う。では、どのような政策、状況となれば、出生率が向上するのだろうか。やはり親子ともに経済的にリターンが期待できる状況とならなければならないと思う。これから日本では少子化が進み経済が縮小すると想定されている状況で、敢えて子を増やそうとする動機は少ないだろう。子育て支援があるとはいえ、成人してからの苦労を考えると子を産む気にはなれないと思う。

しかし、もし、子が海外に出て活躍することが期待できるようになれば、将来の閉塞感が薄れて子を増やす動機が増えるのではないかと思う。短期的には国内消費の減少を伴うかもしれないが、法人税低減等の対策を行えば空洞化は防げるだろうし、なんだかんだといっても日本は住みやすいところなので環境がグローバル化していれば企業も集まってくると思う。政策としては海外で学んだり働いたりすることのバリアを取り除き、企業側はどんどん海外に出ることが必要だと思う。そうしないと糞詰まりの組織は解消されないだろう。韓国のやりかたを見習うことも必要だろう。鎖国状態では解がないと思う。

|

« 『ザ・ゴール』著者 エリヤフ・ゴールドラット博士 特別寄稿 「多額の設備投資は不必要。急増する電子部品需要は本物ではない」|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンライン | トップページ | Freedom Pro Bluetooth Keyboard »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144189/37362154

この記事へのトラックバック一覧です: 人口構造の変化で未来は予測できるか?|野口悠紀雄 人口減少の経済学|ダイヤモンド・オンライン:

« 『ザ・ゴール』著者 エリヤフ・ゴールドラット博士 特別寄稿 「多額の設備投資は不必要。急増する電子部品需要は本物ではない」|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンライン | トップページ | Freedom Pro Bluetooth Keyboard »