« 外資が変える日本的経営: ジョージ オルコット, 平尾 光司, 宮本 光晴, 山内 麻理 | トップページ | 人口構造の変化で未来は予測できるか?|野口悠紀雄 人口減少の経済学|ダイヤモンド・オンライン »

2010年10月23日 (土)

『ザ・ゴール』著者 エリヤフ・ゴールドラット博士 特別寄稿 「多額の設備投資は不必要。急増する電子部品需要は本物ではない」|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンライン

リンク: 『ザ・ゴール』著者 エリヤフ・ゴールドラット博士 特別寄稿 「多額の設備投資は不必要。急増する電子部品需要は本物ではない」|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンライン.

最後の提言が面白い。

すなわち、いま電子部品メーカーにとって最も重要なことは、競合他社に対し生産能力増強のための設備投資を思い止まるよう働きかけることなのだ。
・・・
ゆえに、既存のオペレーションからキャパシティの増強に成功してきた家電メーカーにはぜひとも自らの経験を、特に競合企業に対して公開してもらいたいと思う。

実際には囚人のジレンマのような状態となり、実現困難かと思う。
家電メーカーは部品の価格が安くなることは歓迎なので、仲介する動機がない。設備メーカーも機械が売れることは歓迎なので同様。なので、恐らく部品メーカーは行くところまで行くのであろう。でも、過酷な淘汰を経るのもまた必要なことにも思う。
または、独禁法の限界までM&Aを行い、競争を低減させ、規模の経済を追求するか。家電メーカーでは、すでにその動きは始まっているようではあるが。

|

« 外資が変える日本的経営: ジョージ オルコット, 平尾 光司, 宮本 光晴, 山内 麻理 | トップページ | 人口構造の変化で未来は予測できるか?|野口悠紀雄 人口減少の経済学|ダイヤモンド・オンライン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144189/37361553

この記事へのトラックバック一覧です: 『ザ・ゴール』著者 エリヤフ・ゴールドラット博士 特別寄稿 「多額の設備投資は不必要。急増する電子部品需要は本物ではない」|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンライン:

« 外資が変える日本的経営: ジョージ オルコット, 平尾 光司, 宮本 光晴, 山内 麻理 | トップページ | 人口構造の変化で未来は予測できるか?|野口悠紀雄 人口減少の経済学|ダイヤモンド・オンライン »