« 三木谷浩史・楽天会長兼社長――英語ができない役員は2年後にクビにします(1) | インタビュー | 投資・経済・ビジネスの東洋経済オンライン | トップページ | 船川淳志の新・グローバル人材養成講座|グローバルな視野を育むWeb情報誌 グローバルマネジャー »

2010年6月27日 (日)

なぜ会社の資金繰りが悪くなったのか?―ピンチをチャンスに変える企業再生術: 福田 徹

今日はBBTの関西セミナーとして、福田先生と平久保先生の講演を聞いた。福田先生はBOND-BBT22期でつい最近卒業された人ですが、講演を聴いている限りMBAを取るより教える方なんではと思うぐらい経験豊富な様子でした。本職は事業再生のコンサルタントということですが、株主総会対策等、いろいろな仕事があるそうで裏側の話が聞けて興味深かった。

平久保先生の講演は、マーケティングと感情に関するテーマで、消費者は論理だけでなく感情で行動するので、唯一の解というものはない。ケースバイケースであるといった話。単純な需要供給曲線では説明できないことも多いと。 売る方はデータ分析等でどんどん進化しているが、買う方はナレッジの蓄積は少なく、いつも少し騙され気味の状態にあるように思う。でも、感情に任せて買うときの快感を楽しんでいるという見方をすればそれはそれでいいのかもしれない。製品として社会にとって良いものであれば、それは直感的に消費者も良いものだと感じるものなのかもしれない。かといって時代の先を行きすぎてもだめという微妙にマーケットの先をいく感覚が重要なのかもしれない。

 

|

« 三木谷浩史・楽天会長兼社長――英語ができない役員は2年後にクビにします(1) | インタビュー | 投資・経済・ビジネスの東洋経済オンライン | トップページ | 船川淳志の新・グローバル人材養成講座|グローバルな視野を育むWeb情報誌 グローバルマネジャー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

福田先生、
御本にサインまで頂いてしまって恐縮です。こちらこそ硬い話抜きでも宜しくお願いします。

投稿: DCT | 2010年6月28日 (月) 23時51分

昨日は、ご出席賜り誠にありがとうございます。DCTLiveブログファンの私にとって、紹介していただけたことは何よりです。またブログでいろいろ情報提供してください。末長くよろしくお願いします。

投稿: ふくちゃん | 2010年6月28日 (月) 13時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144189/35534600

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ会社の資金繰りが悪くなったのか?―ピンチをチャンスに変える企業再生術: 福田 徹:

« 三木谷浩史・楽天会長兼社長――英語ができない役員は2年後にクビにします(1) | インタビュー | 投資・経済・ビジネスの東洋経済オンライン | トップページ | 船川淳志の新・グローバル人材養成講座|グローバルな視野を育むWeb情報誌 グローバルマネジャー »